加齢臭 対策

加齢臭は香水でケアできる?

プンプン加齢臭が香り始めると、加齢臭のケアをしようと石鹸などを使用したりすることもあるかもしれません。加齢臭の対策には香水などがありますが、どのような効果があるのでしょうか?またプンプン香る加齢臭に効き目があったりするのでしょうか?

 

加齢臭が出ると香水でケアしようと考えている人も多いかもしれませんね。香水には様々な香りがあり、甘くてフルーティーな匂いもあれば、エキゾチックな臭いや爽やかな清涼剤のような匂いまで幅広いものがあると言えます。

 

ただ、香水を使うことで加齢臭がごまかせるのかと言えば、そうではないと言った方が良いでしょう。何故なら、香水に消臭効果はないからです。

 

香水とは最初身体に吹き付けた香りがずっと持続するものではなく、時間の経過とともに体臭と馴染むことによって香りはどんどん変化していきます。

 

つまり、加齢臭をごまかそうとして香水をつけてしまうことによって、かえって酷い臭いになってしまうと言うことも少なくありません。ノネナールが発生しているような場合だと基本的には香水だと臭いの根本的な改善には結びつかないのでしっかりケアしていきましょう。

加齢臭の対策として香水を使う場合には?

女性の方が男性の臭いを不快に思う中で、加齢臭をごまかすのに香水を使用しているケースがあります。

 

特に脇や背中などの場所は加齢臭の臭いがきつくなりがちな場所でもあるので、香水と加齢臭、体臭などがまじってしまってかなりの悪臭になってしまうことも少なくありません。

 

また、加齢臭を気にするあまり香水をつけすぎてしまっているようなケースも悪臭ととられやすいケースだと言えます。折角、お気に入りの香水を使っても逆効果になってしまうことが多いので、香水を使う時には注意しておくと良いですね。

 

加齢臭対策として香水を使いたいと言うのであれば、先ずは香水を使う前に消臭スプレーなどによって体臭や加齢臭を一時的に消してから使うようにしましょう。この時のポイントとしてはあくまでもうっすらと香る程度に香水をつけることです。

 

消臭スプレーの効果は永続的なものではありませんので、時間の経過とともに効果が薄れてきますので、その時に香水と加齢臭がまざってしまって悪臭となるのを防ぐためです。

 

古くから香水は体臭をごまかす為に用いられてきていましたが、残念ながら消臭の効果はないと言うことだけは留意しておくと良いでしょう。
体臭が気になる気持ちはわかりますが、加齢臭対策としては先ずしっかりと消臭対策を行っていくことを念頭にケアをしていくと良いですね。

 

頭皮の加齢臭はシャンプーで対策しよう

加齢臭は全身毛穴があるところから発生する可能性はあるので、毛穴が豊富だと体毛量が多いところですが、脇や背中などを中心として加齢臭が出やすいです。

 

その中でも髪が生えている頭皮にも加齢臭が発生しやすいので、シャンプーなど加齢臭を考えた対策をしていくとよいでしょう。皮脂の酸化が速くなりやすい高級アルコール系シャンプーよりもアミノ酸系のシャンプーを使用していくとよいでしょう。

 

また頭皮の状態を考えたノンシリコンだと望ましいので、より詳しいシャンプーの情報はこちらの素晴らしいシャンプーを語るブログを見てみるとよいでしょう。

抗酸化作用のある植物性オイルで加齢臭対策

加齢臭対策としては、抗酸化作用のある食品を摂っていくことが重要だと言えます。

 

抗酸化作用のある食品を摂るのと同時に行っていきたいのが、脂質を控えた食事にしていくと言うことがあります。

 

しかし、健康な身体を作っていくにはある程度の油脂を摂ることは必要になってきます。そこで、必要な油脂を摂るにはどうすれば良いのかと良いのかを考えてみましょう。

 

加齢臭を抑えることを考えると、やはり動物性の脂肪は避けておいた方が良いと言えます。何故かと言いますと、動物性の脂肪は簡単に酸化してしまうからです。

 

また、コレステロールをためやすくなるといった特徴ももっていることもあり、加齢臭の対策だけはなく、健康面でも動物性の脂肪を避けるのは重要だと言えます。

 

では、どのような油脂を摂ると良いのかと言いますと、植物性のオイルを摂るようにすると良いですね。

 

特にオリーブオイルやグレープシードオイルには、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含んでいるといった特徴があります。

 

つまり、こうした植物性のオイルを利用することによって加齢臭の対策とすることが出来るのです。オリーブオイルなどは幅広い料理に使えるものですので、調理をするのにもそう困ることはありません。

 

食材そのものに関しては、肉食を減らして野菜中心の和食を食べるようにしていくと良いでしょう。特に、緑黄色野菜など色の濃い野菜にはビタミンCなどが多く含まれているのでオススメの食品になります。

 

他にも、果物などを食べるようにして積極的に抗酸化作用のあるビタミンを摂取していくと良いですね。

 

具体的な食材で言いますと、野菜なら緑黄色野菜となり、ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、などがあります。

 

オリーブオイルと合わせてパスタなどにも使いやすい野菜だと言えますね。

 

植物性のオイルをメインにして、自分でドレッシングを使ってサラダにして食べるのも美味しくいただく方法の1つです。

 

また、果物ですと、イチゴ、レモン、リンゴ、ブルーベリーなどがありますので、これらは生でそのまま食べると良いでしょう。